「山登り」タグアーカイブ

山登り

20140625-122632-44792472.jpg
5月の終わりに、保育園のお友達の家族と山登りしました。あずきくんは慣れていないため、最後「しんどい」「もうダメ」を連発でしたが、思ったより歩けるようで、感心しました。
そこで後日、今度は二人で鞍馬山から貴船までの山登りに挑戦してみたところ、すぐに「しんどい」が始まり、鞍馬寺でご飯を食べて、下山でした。やはり、友達パワーだったのですね。。
鞍馬山ではよもぎ餅が美味しかったです。

20140625-123332-45212055.jpg

20140625-123344-45224056.jpg

さかのぼって3~やまのぼりのまき~

またも「やまにのぼろう」と言い出したあずきくん。この日は大田神社の裏の「大田の小径」に行きました。
その前に上賀茂神社でちょっと花見。
今年の桜
大田の小径は途中ちょっと勾配のきついところがありましたが、あずきくんにはちょうどよい難度でした。所用時間も1時間程度でした。
大田の小径1

大田の小径2
ただ、結構鬱そうとしている上に、人っこ一人通らないので、遭難したらどうしよう・・・と不安になりました。

連休でしたが

土曜日、朝あずきくんが起きてくると、、、手が熱い!
なにかに感染したか!?と不安でしたが、一日安静にしていたらすっかり熱も下がり、元気になりました。もしかしたら、先週は夜更かし+朝寝坊のせいでリズムが狂い、保育園でのお昼寝もしていなかったそうなので、ちょっと疲れていたのかもしれません。

さて、日曜月曜は母子ふたりきりです。前日が病人待遇だったのでその名残でわがまま言い放題です。こっちは半日でぐったり。外に連れ出すことにしました。ちょうど府立図書館でどうしても借りたい本があったので、一緒についてきてもらうことにしました。私の本だけでなく、あずきくんにもお気に入りの「恐竜トリケラトプス」シリーズの未読本を借りました。図書館の「ふかふかのお椅子のところで読みたい」とのことだったのですが、市立図書館とちがいしーんとしているので、早々に退散し、向かいの市美術館のベンチで読みました。お天気もよく、のどかな雰囲気。でも、あずきくんの頭は恐竜たちの戦いの世界でした。

そして月曜日もすぐにダウンしそうな母あんこ。あずきくんが「山にいきたい」と言ったので、初の大文字山へ行きました。

登りはじめるとき、かなりぐずっていたのですが、知らないおじさんに励まされ、がんばることを決意した模様。その後はどんどん登っていきました。

そして頂上!

すれ違う人に「すごいね」「がんばれ」と褒められたり励まされたりしながらだったので、割と順調でした。あずきくんもすっかりいい気分。
ところが・・・
帰りが大変でした。階段が子どもには高いので、一段一段ジャンプしなくてはなりません。バランスをくずして滑ることもしばしば。ナーバスになって、泣きながら「こんな難しいとこ、連れてこないでよ!」と母にあたってました。それでも一人で下りきりました。偉い!下りたところでかき氷を食べるころには、ぎゃーぎゃー泣いていたことはすっかり忘れたかのようにでした。