タグ別アーカイブ: 旅行

あずきくん、城崎へ

qn20150622104152P6220131.jpg
先週土曜に珍しく?休日参観があり、月曜が代休となったので家族旅行として城崎に出かけました。
その前後でだいずのしごとまわりでバタバタしていたのですが、それらをすっぽかしての3連休、周囲にいたく顰蹙を買ったことでしょう。こちらが目にとまった関係者のみなさま、ごめんなさい。
京都市から車で約3時間ちょっと、途中休憩をはさみながらですがあずきくんには車中の時間はたいくつ。あれこれ工夫しながら、またけっきょく3DSやスマホをいじりながらでどうにか行き帰りをがんばりました。

qn20150621194451P6210052.jpg
いまはオフシーズンのため、人影もまばらでなかなか湯煙のなかを歩く浴衣姿の人の往来を写真に収めるまではいきませんでしたし、ホタルが出るという辺りでも残念ながら見られませんでしたが、充分雰囲気と湯船を堪能しました。「おんせん」好きのあずきくんも、風呂上がりにビンのマミーをグビッと飲み干して気持ちよさげでした。

qn20150621230145P6210114.jpg qn20150621223652P6210073.jpg

一泊したあとは、近くの「城崎マリンワールド」へ。水族館などに興味を示さなかったあずきくんだけに、すぐ帰ろうとか言い出すかと心配しましたが、彼なりにいろいろ興味を持って楽しんでくれたようです。

qn20150622113946P6220172.jpg qn20150622120318P6220187.jpg
アジを釣り上げてその場で天ぷらにしてくれる体験コーナーもあり、がんばって10匹以上は釣り上げていました(魚には一回も触っていませんでしたけど)。この天ぷら、けっこうおいしかったです。あずきくんもパクついていました。

なかなか三人揃って出かける機会が作りにくいので、良いリフレッシュとなりました。
と、翌日の東京出張帰り新幹線車中でいそいそと報告をしたためているだいずでした。

ダイオウイカの夏

雲の上
一泊二日で東京に行ってきました。旅行のメインは、だいずさんがご執心のダイオウイカ展を見るために国立科学博物館に行くこと。その他、コニカミノルタの写真ギャラリーで深海魚を見たり(懐中電灯を使って照らしながら見るので、楽しかった)、東京タワーに行ったり。そしてやはり上野動物園は外せません。雨だったため人が少なく、動物たちは暑さが和らぎ元気で、短時間でしたが満喫できました。それにしても、、くたくたになりました。小さなあずきくんはもっとしんどかっただろうと思いますが、本当によく頑張って歩いていました。(後半からはだいずさんに肩車してもらってましたが)。
浜松町 コニカミノルタプラザ
双眼鏡 こわごわ 滑車実験 地図を読む
豪雨後の夕暮れに映える東京タワー 豪雨後の夕暮れに映える東京タワー
ダイオウイカ標本 パンダ撮影

20130729-153210.jpg

犬山モンキーパーク

プールで渋顔
じぃじが休みの日に、数あるプール候補から犬山モンキーパークを訪れました。ただあずきくん、行きの車の中で元気を使い果たしたか、「眠い」「疲れた」を連呼。プールに行っても大はしゃぎというほどではありませんでした。二人乗り浮き輪でウォータースライダーを滑ったくらいです。
その後、遊園地でも気分は乗ってきませんでしたが、観覧車でじぃじばぁばに手を振って、高いところからいろいろな乗り物を眺めました。
乗り物は須く怖いものと思い込んでか及び腰でしたが、スカイダンボは乗ってその楽しさに気がついたようです。
だいずとしては、お色直しがされた上で常時公開されている「若い太陽の塔」に近づけなかったのは残念ですが、犬山モノレールMRM-100の静態保存を拝めたのは収穫でした。
犬山モノレール 若い太陽の塔

SLとプールとマリオ

北びわこ号

前から狙っていたSL北びわこ号に念願叶って乗車してきました。

運行区間は米原ー木ノ本ですが、その後の予定も考えて長浜で下車し折り返してきました。もっと長く乗車していたかったのが正直なところですが、あずきくんの集中力も長浜到着時点ではやなくなりつつあったのでよしとしましょう。

ホームに降りて間近にC56を見ていましたが、あずきくんは発車時の大きな汽笛に驚いてだいずの足にしがみついてきました。
米原からはほぼ指定席は満席の上り新幹線ひかりで名古屋へ。前日にだいずがおともだちからいただいた伊勢のクリーム煎餅を一緒に頬ばりました。もう少し長じて電車旅を苦にしなくなれば在来線を乗り継いで行きたいものです。

名古屋ではばぁばとヘンリーさんユミさん(人名記述をあずきくんの認識で採用してますが、ここら辺の呼称も再編したいところ)のお迎えあり、そこから「おおじいさん(曽祖父。あずきくんの認識は不明…)」宅を訪問。オーパ宅に続いてここでも早速「レッグマジック」トレーニングにいそしんでいました。(数年後にこの単語からイメージを喚起できるでしょうか?)

服を着たままプールにザブン! 服を着たままプールにザブン!
陽射しも強く確かに暑かったですが、家に着くなりあずきくんは「待望の」マリオカートに興じる有様。これ、本人はまだ満足に操縦できないので、“シャドードライバー”をだいずなりヘンリーさんが努めないといけません。はじめはこちらも楽しくても何度も走行を強要されるとただの苦行です。
プールも用意してくれて、はじめあずきくんは消極的でしたが、足からつけてそのうち着衣のままザブン。だいずにも水をかけてきたりと大はしゃぎでした。カメラを向けると、頻りに顔を水につけて「目を開けて潜れる」様をアピールしてきます。何にせよ一度始めるとキリをつけさせるのが大変です。
夕方にスーパーまで買い物に出かければ、ばぁばに「あらたなマリオ(スーパーマリオギャラクシー2)」を買ってもらっていました。なんということでしょう。最近のゲームは難しいです(シャドープレイヤーとして)。

綱引き?
さよちゃんが借りてきてくれた絵本を読み聞かせるうちにだいずも寝てしまいました。曇天といえペルセウス座流星群を観測する前に撃沈してしまいました。

毎年あんこさんはお盆関係なくお仕事のため、今年はだいずとあずきくんの二人で愛知に帰省。いつもより長めの滞在を予定していますが、ママ不在の影響が懸念されるところです。

ばぁば:祖母 ヘンリーさんユミさん:叔父夫妻 さよちゃん:叔母 じぃじ(今回未登場):祖父

駒ヶ根前哨戦

ケーブルカーに乗って
話が前後してしまいますが、先日の駒ヶ根旅行の前にもあずきくんはロープウェーに乗っていました。場所は比叡山です。だいずが帰国した週のお休みのこと。帰ってきても駒ヶ根に至るまでの期間、「個人的な休息日」は存在しませんでした。いえ、なんでもありませんよ…。

車窓をじっと見る
いつものように「でんしゃに乗りたい」というあずきくんを連れ、叡山電車の二軒茶屋駅へ。いつもならそのまま出町柳駅まで出るところ、途中宝ケ池駅で「叡山本線」に乗り換えます。

八瀬比叡山口駅のデオ700
終点の八瀬比叡山口駅から高野川に出ると、河原でバーベキューを楽しむ人でいっぱいでした。それを脇目に今度はケーブルカーに乗り換えです。

対向するケーブルカー
階段状になった変わったでんしゃにあずきくんも興味津々。駒ヶ根の際はロープウェーも「けーぶるかー」にまとめて呼んでました。

叡山ロープウェイ
こちらが「叡山ロープウェイ」。もちろん駒ヶ岳のものとはスケールが違いますが、これもあずきくんが初めて乗車するのりものでした(たぶん)。

比叡山山頂でひと休み
比叡山のてっぺんまで到達したら「はいきんぐしたい」と宣うので、約500m先の「つつじヶ丘」まで歩いていくことにしましたが、いいだしっぺの割にすぐ「だっこー」と強要する始末。往きこそなんとか歩いてもらい、おかしやジュースで休憩を満喫してもらいましたが、復りは歩みものろくなってきたのでおんぶを許してしまったが最後、子泣き爺のごとく背中から張り付いて離れません。後悔するに時既に遅しです。

電車に乗って帰る時には疲れたのかうとうとしだし、バス待ちの際にはついに本格熟睡。家までの行程が苦行となりました。本当に疲れたのはいったいどちらでしょう?