「本」タグアーカイブ

メイシーとリサ

ビブレでブックバーゲンをしてました。バスがしばらく来ないので暇つぶしに覗いてみましたが、絵本などもおいてあり、あずきくんのために2冊購入しました。

Lisa in the Jungle (Misadventures of Gaspard and Lisa)

Lisa in the Jungle (Misadventures of Gaspard and Lisa)
Anne Gutman Georg Hallensleben
Alfred a Knopf

いずれも英語が書かれており、『リサ』には日本語が書かれてません。
拙い発音で読んであげるのですが、あずきくんは今のところあまり関心なし。
『メイシー』は色が鮮やかで、あずきくんも関心が高そうです。
『リサ』はお話の設定がおもしろいけど、まだ早いかな。

『ごぶごぶごぼごぼ』

ごぶごぶごぼごぼ (0.1.2.えほん)2ヶ月のころから『ごぶごぶごぼごぼ』(駒形克己作)という絵本を読んでます。くっきりした色で書かれていて、「ぷぷぷ」とか「さわさわ」とか、音がたのしい絵本です。ページには小さな丸い穴が開いてあり、次のページの色がそこから垣間見れます。大人はなるほどと思うしかけなのですが、あずきくんはまったく無反応です。もう少し成長したら指をつっこんだりしてくれるのかしら。今、あずきくんは「じゃわじゃわじゃわ」と「さわさわさわ」の音がお気に入りで、ここを読んであげるとニヤッとします。「じ(Z)」と「さ(S)」の子音を立てた読み方がお好きのようです。

『じゃあじゃあびりびり』

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
隣の区の図書館で、赤ちゃん絵本の読み聞かせがあると聞いたので行ってきました。おはなし会みたいに前で読んでくれるのをみんなで輪になって聞くんだと思っていたのですが、ななんと、マンツーマンで読んでくれました。何冊か読んでくれたもののなかに、『じゃあじゃあびりびり(まついのりこのあかちゃんのほん)』がありました。この絵本はうちにもあり、最近反応イマイチの本でした。けど、慣れている人が読むと、あずきくん、しっかり食いついて見てる!私は擬音語のところを真似して読むぐらいしかしていなかったけど、読み聞かせの人は絵本自体を動かしたりもしていました。ふむふむ、なるほど!また家に帰ったら読んであげようっと。