「海」タグアーカイブ

白浜旅行3日目 2011.7.23

qnub.com*20110723_171821.jpg
宿をチェックアウトしたら「とれとれ市場」で海の幸をたらふく食べて電車で帰る、が当初のプランでした。
が、あずきくんの心証あまりよろしくなく特急乗車までまだ時間が余る状況で、間に別の予定を入れることにしました。
一旦大荷物を預けに駅に向かい、そこからバスに乗って再び白良浜方面に戻り千畳敷を見に行きました。
そこでも靴を履かないだのでだいずがキレたりして、といろいろありました。
写真もいっぱい撮りました。でも結果的にはあっという間に過ぎてしまいました。
あずきくんは特急「オーシャンアロー」に乗車する前に眠りにつき、(空いていた隣席に寝かせることができて)むしろ落ち着いて車中大半を過ごせました。
帰ってからも風呂に入らない、だの何だのとあずきくんの「主張」とがんばって折り合う忍耐力も残されず…、またまた怒ってしまいました。
癇癪っぱやい父親で申し訳ない。もうちょっとラクに一緒に旅行できたらいいな、と次の機会に夢を馳せているところです。

宿の融通をしてくださった吹田の義伯父伯母さま、簡単で恐縮ですがありがとうございました。

白浜旅行2日目 2011.7.22

qnub.com*20110722_122930.jpg
2日目は、まずアドベンチャーワールド。リアルアニマルにあまり興味を示さないあずきくんも、「あっちゃんの」パンダ(保育園でのあずきくんのマークがパンダさん)を間近にみることで意識も変わるのでは?と淡く期待した親の思惑は儚くも崩れました。遠巻きにみるイルカやパンダ、サファリツアーのクマやライオンなどはまるでテレビの向こう側のように振る舞い、ふれあい広場などは即座に引き返そうとする有り様。だいずが密かに楽しみにしていた「海獣館」も殆どスルーです。4歳未満は入場料が要りませんが大人はひとり3800円もするのです!いくら何でも…と未練がましいのは貧乏性が板に付いてしまっているからでしょうか。

そしてこの旅での(あずきくんの)一番の収穫は…、「パピーちゃん街のおいしゃさんセット」でした!しくしく…。
お土産屋さんに入ってこの商品を見つけるや、動こうとしません。ひたすら「これ欲しい」の連呼です。甘やかしてはダメだ、と思いましたがあまりに執拗なおねだりと実力行使(手に持って店内を徘徊)につい屈してしまいました。しかも今リンク先のホームページを見ると定価が購入価格より100円も安い!ぼったくられた!(器が小さいことよ)
qnub.com*20110722_144755.jpg
アドベンチャーワールドも動物も一切関係ないこの商品にあずきくんは終始ぞっこん。親の体温を測ろうとしたり注射のマネをしたり聴診器をほっぺにかけたり、と大忙しです。写真のヘンテコな眼鏡もセットの一部。視力測定用眼鏡なのか、お医者さんはメガネを掛けているもの、という発想なのかは不明です。夜も寝ようとせず遊び続けたりするので(2日目も帰宅後の3日目も)、これで怒ってしまいました。程ほどにしてくれたらいいのですが、これが子どもでしょうか。

qnub.com*20110722_170628.jpg
宿に戻ってから水着に着替え、再び浜へおでかけ。
qnub.com*20110722_170733.jpg
この日も日差しが弱く終日涼しい気候。案の定水温もさほど高くなく寒さすら感じるほどでしたが、新幹線型浮き輪やビーチボールで遊ぶ気マンマンのあずきくんには関係なし。波が寄せる度にきゃっきゃと喜んでいました。
qnub.com*20110722_175523.jpg

白浜旅行初日 2011.7.21

qnub.com*20110721_165930.jpg
それぞれの休みを合わせて白浜まで2泊してきました。3人だけで家から離れて外泊なんてのは1歳の沖縄旅行以来でしょうか(そのあとにもだいず抜きでのバリ島旅行もありましたが…)。日中パンツでの長時間移動も初めてということもあり、またあずきくんの自我との調整(よくキレてしまいましたが…)を強いられるなど、移動するだけ疲れるような旅でしたが、あずきくんにとっても楽しんでもらえたならよかったかな、と思います。

我が家のカングーさんの調子(エアコン)が上がらないこともあり、今回は電車移動。早期予約することで特急券が半額になるなどのメリットを享受できましたが割安運賃に思い至らずまたあずきくんの挙動で直前になっての「もっと早い便で移動したい」といったニーズに応えられなかった(直前変更だと「早割」のメリットがなくなる)、など反省点も多い手配となりました。

qnub.com*20110721_125833.jpg
往きは「スーパーくろしお」号、先頭車パノラマグリーン車の一番前に着席しての移動です。あずきくんの反応は…、思ったほど盛り上がりませんでした。
新大阪から乗車するために京都駅から新快速で向かいましたが、まさに乗車した電車が京都駅に45分遅れに到着、違和音がしたため点検してたとのこと、これを逃していたらお目当ての特急に乗れていなかったのではないか、と思うと冷や汗ものでした。さらに高槻付近でも「信号の非常ボタンが押されたため確認」とかで5分程度停車を余儀なくされたりと幸先の悪いスタートでしたが、特急に乗ってからはスムーズ。白浜で天候がすぐれないのも織り込み済みでした。

qnub.com*20110721_170658.jpg qnub.com*20110721_173320.jpg
天気が悪いと言っても、台風は前日までに去っており、時折ぱらぱらと小雨が降る程度。せっかくだしと白良浜まで出てみました。
すると台風の影響か、浜の中に重機が何台も入って砂の山を平坦にしていました。風で大きく偏りができたのでしょうか。あずきくんははじめそちらに興味津々でした。海への反応は先のあんこさんの報告どおり、気乗りしたとたんにパンツいっちょになってはしゃぎまくるあずきくんでした。
(写真右は海水をなめて「しょっぱ!」とアピールしている、の図)

初日の晩は皆(いろいろな意味で)くたびれて、いつもより少し早めの就寝。起床予定時刻をちょっとオーバーするほどぐっすり眠りました。