タグ別アーカイブ: 読み聞かせ

寝かしつけ

夜更かしのわるい子
だいずの帰宅が23時を過ぎてましたが、あずきくんはまだおふとんの中で起きていました。そういや、22時過ぎに「かえるコール」をしたら『今から寝るとこ』とあんこさんが言ってたな。小学校に上がる頃には既に0時越えは当たり前になっているかも…。用心用心。

寝る前の絵本読み聞かせ
「4さいだから」というわけのわからん理由で毎晩4冊は必ず読まないと気が済まないあずきくん。ちょうどその4冊目「バムとケロのもりのこや」を読んでいるところでした。この本、“読む”というより“絵の中を探す”感じだから眠くなるのかな…?

今日、あずきくんとだいずが顔を合わせて会話したのはこの瞬間だけでした。

バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや」 島田ゆか 文溪堂

読み聞かせ3冊、2012帰省

何の用意もせず帰省しただいすらに、さよちゃんがまたまたわざわざ絵本を借りてきてくれました。ありがとうございます。もっとも、うち1冊は寝かしつけにはふさわしいか疑問が残りますが。それでも興味もってあずきくんがかぶりついていたので良しとしましょう。
おかげさまで4晩のうち3晩、読み回して遣り過ごす事ができました。(残り1日は読まずに就寝)

ねこのせんちょう ねこのせんちょう』 Madeleine Floyd セーラー出版

あずきくんも実家の猫たちとのスキンシップに慣れてきた頃。自分から頭をなでにいきます。昔の苦い経験をもとに、手を出す向きなどを試行錯誤しているようです。そんなわけで、本中のいろいろな猫のしぐさに興味を示していました。
残念ながら、「こいびと」のくだりと喉をごろごろ鳴らすあたりはいまいちピンときていないようでした。喉のごろごろはまた機会があれば聞く事ができるでしょうね。

ペネロペ こわいゆめを やっつける ペネロペ こわいゆめをやっつける』 Anne Gutman, Georg Hailensleben 岩崎書店

寝るときの「おまじない(きんいろのこなをおはな、おでこ、まぶたにつけてあげるまね)」をあずきくんにもしてあげました。さすがに頬にキスはしませんでしたが。
「あなた」を「あっちゃん」と読み替えると始めは違和感があるようでしたが、「あっちゃんにもこなをつけてあげたでしょ」と言うと落ち着きました。

スーパービジュアル恐竜図鑑 スーパービジュアル 恐竜図鑑』 小林快次(監修 講談社

寝かしつけの際にはさすがに読むところがなく、絵を見せて恐竜の名前を読み上げるくらい。あとはあずきくんの想像におまかせです。
迫力あるイラストの脇には「180cmのヒトと大きさ比較」や「主な食べ物」などがあり、そこも興味を惹かれるところのようでした。
読む立場から言えば、だいずとしてはイグアノドンが出てこなかったのが残念。また首長竜があまり出てきませんでした。

こどもみらい館「京都御苑で春を見つけよう」

qnub.com*20110417_102631.jpg
あんこさんが自分で応募しておいて当日出勤、という具合で代わりにだいずがあずきくんと「こどもみらい館」へ。子育てパワーアップ講座「京都御苑で春を見つけよう」という、京都御苑の中を散策し、季節を感じてもらおうというものです。10組強の子連れさんたちと一緒に参加してきました。
あずきくん、ここでも人見知り全開で他の子がてくてく歩く中だっこ強要。ひとときも離れようとしません。もはやこれは性格で割り切るしかないのでしょうか。
それでも少しずつ積極性も見せて、池のコイに麩をあげたり、たんぽぽがいっぱい咲いているところでお花つみをするときにはずんずんとたんぽぽを見つけに歩き、袋にいっぱい入れていました。
qnub.com*20110417_103851.jpg
御苑内の神社を通り桜の下のシートでお花のメダルを作りましょう、という頃には少しあずきくんもだれてきてしまいましたが、クローバーずもうをしたり木陰で「ぴょーん」という絵本の読み聞かせをする時には興味を持って参加をしていました。

案の定、一度帰宅するとそのままお昼寝に。おつかれさま。

あずきくんに変化?

変化その1.最近、あずきくんは自分の本棚から絵本を引っ張り出してはひとりでめくっています。横に座って一緒に読もうとすると、「でぃやーでゃ」(もしかして「どうぞ」?)といって絵本を差し出します。そして絵本を読んであげると・・・今まで全然見てくれなかったのに、ちゃんと見てくれるようになっていました。それどころか、絵に合わせて体をゆすったり(『だるまさんが』)、おじぎをしたり(『たまごのあかちゃん』)。一番びっくりしたのは、「つん」というところで、じぶんのほっぺたを一本指で「つん」としたことです。きっと保育園で教えてもらったのでしょうね。すごい、保育園。何度も「読んで~」があるのですが、私はあまり苦にはならないほうなので、今のところ言われるだけ読んでます。
変化その2、この前あずきくんが「ごがーがん」といいました。これはだいずさんも私も「おかあさん」と聞こえました。あずきくん、あんよよりもしゃべれるようになるのが先かも??

入院生活

入院中は基本「ベッドで安静」だったのですが、退屈するみたいなので、小児科入院病棟にあるプレイルームによく連れて行ってました。絵本やおもちゃがあるのですが、みなさんあまり利用されていないようでした。もったいない。
09-05-02_003
ここの絵本を借りて、ベッドで読んであげてました。けどあずきくんは家から持ってきた『いないいないばぁあそび』と『はらぺこあおむし』の方がよかったみたいです。