タグ別アーカイブ: 絵画

2012.6旅行:2)ワルシャワ滞在2日目まで 21.Jun

もはや記憶からどんどんいろんなことが抜け落ちてきてますが、ようやく満足な写真編集環境が整いました。これで少し早めに仕上げていけるかもと期待。


いろいろ疲れていたのか、ベッドに入ったらバタンキューで、目覚ましなどをかけていませんでした。特に決まった用事もなく惰眠をむさぼってもよかったのですが、時計の針をあわし忘れて変に焦ってしまいました。

ワルシャワのトラム
今回の旅の主目的である「EURO2012」観戦を夜に控え、それまでは観光にいそしむことにします。さっそくトラムに乗って中心地Centrumを通り越してPl.Zawiszy駅まで行くつもりが手前のPl.Starynkiewicza駅でおりてしまい、30分くらい迷ってぐるぐる歩き回りました。

鉄道博物館
目的地はここ、Muzeum Kolejnictwa w Warszawie(ワルシャワ鉄道博物館)です。2日目のあたまから行くところに窮してのチョイスでしたが、いやここおもしろかった。アトラクティブなものはいっさいありませんが、いろいろな展示がありすぎて。

鉄道博物館内の模型 鉄道博物館内の模型
鉄道博物館内の模型 鉄道博物館内の模型
鉄道博物館内の模型 鉄道博物館内の模型
昔の中央駅を改装したミュージアムの屋内ではこんな模型が飾られていたり、昔の制服や鉄道グッズも飾られていたり、
ジオラマに見入るこども
やっぱりあります、こういうジオラマ。お金を入れて動くタイプなので子供が親に必死でねだる姿も見られました。

静態保存された機関車
屋外に出ると、あるわあるわの静態保存?された機関車や列車の数々。↑ Pm3 1940, Deutscheland
うち捨てられた気動車 静態保存された機関車 静態保存された機関車
左のなんて絶対「保存」してないだろとおもわんばかりの状態。なんだか味があります。よそのBlogを拝見するとあながちそうでもないそうですが…。

イタリア・フィアット製のディーゼルカーSD80
第二次大戦後にイタリアから購入し、ワルシャワ~クラクフ・グディニア間などで使用されていた。
現在、保存に向けた大規模修繕工事中とのこと。

装甲車 装甲車
そしてFacebookからリアルタイムで思わぬ食いつきがあったのがこれ。
よそのBlogからまた解説を拝借します。

突然目に飛び込んできたのが、この装甲列車PzTrWg16型!
1942年にドイツで製造された車両で、現存するのはヨーロッパではこの1両のみとのこと。
ワルシャワ鉄道博物館の目玉車両のようで、これは凄い。
第二次大戦後は戦利品としてポーランド軍に所属していたとある。

うん、あっちのほうが写真たくさん載っているのでもっとみたい方はどうぞ。
列車

見ていると雨が降り出しました。すぐやみそうにもなかったので、一旦宿に戻ることに。


最寄り駅そばのケバブ屋さんで昼食。いやこれ多すぎですけど…。ケチャップ服に飛んだし…。

して暫くすると雨もやみ腹の収まりもよくなってきたので、ブラブラと歩いてMuzeum Narodowe(ワルシャワ国立博物館)にいきました。


ここもよかったなぁ。展示点数も多く、人物画や風景画などジャンルも多岐にわたっていました。

Orphan from Poronin
この絵、ひかれました。旅先でのおセンチもあったのでしょうね。
Indian Summer Storks
ほか気に入った絵をご紹介。館内撮影可だし、撮影料を別にとられることもなかった。
じっくり堪能し、満足することができました。

ゆるゆるモードのまままた宿に帰ってEURO観戦まで時間をつぶします。なにせお腹はお昼のケバブでいっぱい(夕食食べませんでした)。スタジアムも川を挟んで目の前です。しばらくTwitterやFacebookを更新したり散らかしっぱなしの荷物を整理していました。


観戦したのはトーナメント準々決勝A1-B2、チェコ対ポルトガルの試合でした。ホストであるポーランドが順当にあがってさぞスタジアム内は赤く染まり「ポルスカー!」の大合唱になるものだと思っていたらまさかの組み合わせ。

qn20120622_030428_6220262.jpg
はるばる応援に駆けつけたサポーターもけっこういましたが、やはりカテ1あたりは現地の人で占められていました。おとなりのチェコ人サポーターも少し応援しづらそう。
ロシツキ ツェフ
チェコの心臓たるロシツキーはけがで欠場。見えたのは最初のウォーミングアップだけでした。ツェフはがっちりゴールを守ってました。
CR7のフリーキック CR7
対してポストがるはクリスティアーノ・ロナウドを中心にチェコゴールに迫ります。
得点シーン
後半の得点シーン。ロナウドのヘディングが決まりました。


正直ちょっともの足りない試合。

National Stadium Warsaw
スタジアムをあとにします。やっぱりさいごまでお腹は減りませんでした。