「本」タグアーカイブ

『ぎゅっ』

ぎゅっ
だいずさんが遅くなったお詫びに買ってきてくれた絵本がこれ。以前に、図書館の読み聞かせ会でも読んでもらったことのある絵本です。そのときは「興味ナシ」のあずきくんですが、今回はおさるのジョジョくんのママが迎えに来てくれたあたりで「きゃは」と喜んでました。ママが見つかってうれしい気持ちがわかったのでしょうか? 成長を感じます。

音と光の絵本、追加

あずきくんの持っている「音楽や歌が流れる」絵本は最近、あずきくんの酷使と親の怠慢で悉く電池切れになってしまっています。その窮状を見かねたサヨからの進言により、だいずの実家から新たな絵本がパンとともに送られてきました。
一冊は元からあった絵本(電池切れ)のリプレース、もう一冊は英語の歌のものでした。
さっそくあずきくんはとりこになってます。
qn20090926184330
ついでに(最近多いですね)段ボールで遊ぶあずきくんも。
qn20090926190608qn20090926190628

絵本好きになった?

あずきくんには絵本好きになってもらおうと、生まれる前からかなりしつこく絵本を読み聞かせてきました。確かに、数冊のリズムの良い音の本にはにこにこと笑ってくれます。けど、お話し会での様子からいって、今まであずきくんに「絵本への興味」というのが感じられずにきました。あまり興味がないのにお話し会に連れまわす、それって親の押しつけであずきくんにとってはストレスかしら、と悩んだりしていました。それがどうしたことか、最近すごく絵本に興味を示します。やったやった!! 手に取りやすいようにそこらへんに置いているせいか(ちゃんと片付けてないだけ)、気がつけば一人で見ています。特に『はらぺこあおむし』の、食べ物がいっぱい出てくるページがお気に入りみたいです。

image600

『だるまさんが』

だるまさんが
前の投稿でも書きましたが、最近よく読んでいるのが『だるまさんが』です。以前みらい館の読み聞かせ会で読んでもらい、これは!と思いました。購入してみると「月刊MOE絵本屋さん大賞新人賞2008第1位」というシールが表紙に貼ってありました。やっぱり人気なんですね。
「だるまさんが 転んだ」といくのかと思いきや「だるまさんが どてっ」「だるまさんが ぷしゅーっ」。このだるまさん、手足が付いていて、転がるだけのだるまさんではありません。我が家では、だいずさんがいるときは、だいずさんが対面であずきくんに絵本を読んであげ、私はあずきくんの脇を持って「どてっ」のときは横に倒し、「ぷしゅーっ」のときは後ろに倒し、と動かして遊んでいます。

穴が気になる

最近絵本は『いないいないばああそび』『だるまさんが』『はらぺこあおむし』の3冊ばかり読んでいました。久しぶりにあずきくんの大好きな『ごぶごぶごぼごぼ』を読んであげたところ、以前は無反応だったページ中の穴にすごく反応します。おお、成長したねぇ。読み終わったあと、そのまま絵本を出しっぱなしにしていたら、あずきくんは一人でページをめくって遊んでいました。
image566