紹介

あずき君バッヂ

このサイトは京都に生まれた「あずき君」の成長記録と読書記録を綴った日記形式のブログである。

執筆は母「あんこ」、父「だいず」と、まれに「あずき君」本人がそれぞれ思いおもいにしています。
※もちろん、本名ではありませんよ

「紹介」への3件のフィードバック

  1. こんにちは、はじめまして。
    突然のコメント大変失礼いたします。

    実は「脂腺母斑」からこちらのブログにたどりつきました。1歳を過ぎたら私の娘(5カ月)も同じ手術を受ける予定です。。

    そこで気になったので質問させていただきたいのですが、あずきくんは手術から3年経過していると思うのですが、その後手術跡はどうなっていますか?目立つものなのでしょうか?

    また保険適用で3万円とありましたが、京都は乳幼児医療の補助がないのでそんなにかかったのでしょうか?

    差し支えなければぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    差し支えなければ教えていただきたいです。

  2. まゆさんへ
    こんばんは、あずきの母のあんこです。お答えが遅くなってスミマセン。
    さて、あずきくんの手術部分ですが、つむじのやや下ぐらいだったので、現在は「激しい寝癖」「変な形のつむじ」のような感じです。
    確かに術後よりは広がった気はしますが、特に目立つようになった感じはしていません。
    手術費用のことですが、京都市ではその当時は3歳以上の子どもは、1医療機関で1ヶ月3千円以上かかったら補助してもらえることになっていたました。区役所に行って申請して、あとから2万7千円程度返ってきました。書き方が紛らわしかったですね。スミマセン。
    脂腺母斑、私もすごく心配して、いろいろ本を読んだり小児科の先生に相談したりしていました。(なかなか「脂腺母斑」だとわからなかったので)。手術は1歳になったらすぐにでも、と思っていましたが、いざ1歳になると整形外科の先生から「小学校に入る前ぐらいがよい」と提案されて、そのつもりでいました。ただ、4歳になった頃に脂腺母斑部分が腫れてきたため、手術することになりました。手術について、全身麻酔をすることがとても怖かった記憶があります。先生からも「麻酔が切れた後、暴れたりすることがあるかもしれませんが心配しないでください」的なことを言われ、かなりびびりました。女の子だと早く直してあげたい気持ちはいっそう強いと思いますが、お医者さんとよく相談して、しっかりした病院で手術をしてくださいね。がんばってください。

  3. お忙しいなかご丁寧に回答いただきありがとうございます。すごく不安でいろいろな経験話をよみあさったり調べたりしていたので、術後3年後の様子を聞けたのは貴重な安心材料になりました。

    これから手術を経て術後の経過まで安心できるよう後悔のないよう進めていきたいと思います。

    貴重な経験談を聞かせていただきありがとうございました。この一連のコメント削除してくださってかまいませんので^ ^本当にありがとうございました!

コメントを残す

息子あずきくんの成長記録