「三輪車」タグアーカイブ

写真一覧(爆走三輪車

ネタは先日とそうそう変わりません。お写真を並べてごらんいただきます。
qn20130203_121932_2030001.jpg qn20130203_122104_2030006.jpg
2枚目は広角レンズで寄って流し撮りしてみましたが、そもそものスピードはたいしたことないので、遠くの風景は全然流れてません。

木に抱きつく 鼻で息を吸って風船を膨らます
あずきくんの特技?鼻で息を吸って風船を膨らませてます(まだちょっとだけですが)。これ、誰でも出来るものでしょうか?だいずはこんな器用な芸当はできません。

冬将軍のなかで

強烈な寒波が押し寄せ、寒い風が吹く中、お昼ご飯を食べたあと「じてんしゃで外に行きたい」とあずきくん。じてんしゃと言っても実は三輪車。2〜3歳児用くらいでしょうか。ずいぶん小さく見えます。それでも本人はがんばって漕ごうとしますが足が回らないのかけっきょくほとんどは後ろから手押しです。
ちょっと小さい三輪車

河原の遊具で遊びました。ブランコに自分で乗るあずきくんをはじめてみました。まだうまく乗れないのでやっぱり後ろから押してあげます。強く押すと怖がります。
まだブランコは不慣れ

まもなくあんこさんの誕生日。家に戻ってからふたりでプレゼントを買いにいきました。

切りすぎ

昨日はとても寒かったのですが、今日はお日さまが出て、若干暖か。それを感じとってか、あずきくんは「公園で自転車(三輪車)する」と言い出しました。三輪車は最近すっかり忘れ去られた感があり、正直「処分しようか」とも思っていました。残しておいてよかったです。
今まで、三輪車に乗っても、自らこぐことをしていなかったのですが、今日はがんばって自分で進もうとしていました。けれど、4歳9ヶ月には少々小さいように感じました。そんなあずきくんの横を、あずきくんより小さい子が、いまどきな「バランスバイク」で通り過ぎました。もうちょっと三輪車のスピードに慣れたらバランスバイクも考えようかなと思いました。

さて、夜は散髪を敢行。またバリカンを持ち出して切っていたのですが、毛を剥くアタッチメントの使い方がよくわからず、戸惑って使っていると、、、「あ!!」耳の上がはげてしまった!!!あずきくんに「ごめんねぇ」とあやまると「ま、いっか」と寛大でした。
切りすぎ

こちらは先日、ラーメンを食べるの図。座り方がかわいい。
座り方

紫明通り

今日はあずきくんは母と二人っきりの休日です。家にいると「DVD!」と言うので、お出かけすることにしました。バスでビブレに行ってみたところ、「電車にも乗りたい!」と言い出しひと騒動。ビブレを出て、北大路周辺をうろうろしていると、いつの間にやら紫明通りまで歩いていました。紫明通りには通りの中州が公園になっていて、とってもいい感じなのはずっと前から知っていましたが、実際に歩いてみるのはこれが初めてでした。
  

紫明せせらぎ第五公園には噴水と小川があり、あずきくんは一生懸命石投げや葉っぱ流しをしていました。お掃除の人、すみません。ここが第五公園というからには、車道の向こうは第四公園?と思って行ってみようとしたのですが、なんと、どこにも入口がありません。ご丁寧に柵の継ぎ目もチェーンでぐるぐる巻きにしているところを見ると、立ち入り禁止のようです。なんだかもったいないです。
1時間ほど遊んでバスにて帰宅・・・と思いきや、玄関前で「これ(三輪車)乗る」と言い出し、またそこからドライブでした。ずーっと押してあげていたら、なんとあずきくん、居眠り運転していました。こわいこわい。

5月に入ってのあずきくん

qn20100501093444
家の脇に咲くタンポポの綿毛をふーっと吹くあずきくん。

熱などはおさまりつつあるものの、鼻水や咳がちょっと続くあずきくん。でも本人はいたって元気で、だいずと二人の土曜日も外に行きたいと常に「エイエイウー!」という鬨の声を上げていました。おかげでさんぽも3回ほど。

qn20100501093954
三輪車に乗っていっても途中から自分で三輪車を押したがります。その際、座席後部にある操舵レバーについているロック用の「ポッチ」が気になるらしく、それを引っ込めないと気が済まないようです。
しまいには押すのも疲れて、抱っこをせがんできます。片手であずきくんを抱えて片手で三輪車を押して、となんとも情けない状態。さらに抱っこされていてもポッチの存在が気に入らないのでさかんに引っ込めろと要求するあずきくん。すると三輪車の操舵が効かないので無視するとワンワン泣きわめいて本当に困ったもんです。

qn20100501094843
当日は実にいい天気でしたが、体調を考慮し上着を着せていました。それでもさんぽでは際限なく北上を希望するあずきくん。適当なところでUターンするとまた怒り出します。三輪車も押してもらい、だっこもしてもらい、自分は殆ど歩きません。なんという王様気分でしょうか。
qn20100501100500