「本」タグアーカイブ

『かわいいあひるのあかちゃん』

かわいいあひるのあかちゃん
にじの子文庫で借りてきた絵本です。翻訳本だからでしょうか、やたら字がでかいのが気になりましたが、あずきくんは全然気にならないようです。水辺や森にカエルやらてんとう虫がいて、あずきくんはそれらを見つけては「あ!あ!」とうれしそうです。最近では、絵本の中の池(の絵)から水を汲んできて、そこにいるてんとう虫やらカタツムリに「じゃーじゃー」とかけてあげるのが楽しいみたいです。というか、あずきくん、全然あひるのあかちゃんには関心がないみたいです。

2歳になりました

あずきくん、ついに2歳です。おめでとう!保育園から帰ってきてから、3人で誕生日会をしました。
だいずさんからのプレゼントは動物図鑑とのりものずかん。動物の方は少し本格的。のりものの方が今のあずきくん向きでした。けど、どちらにも興味津々でした。
びりびりやぶる
「中身なにかなー」(ビリビリビリ)
興味津々
「あ、図鑑だ!どれどれ」
あ、ぞうさんだ
「あ、ぞうさんだ!」
スペースシャトル
「スペースシャトルだ!すごーい」
私からは、最近あずきくんが好きなてんとう虫の絵本や、これまた最近あずきくんが好きなペネロペのフォーク、手が汚れないクーピーなどをプレゼントしました。どれも気に入ってくれたみたいで「ほっ」です。
てんとうむし、ぱっ
だいずさんの御実家からは、靴をいただきました。早速履いてみるあずきくんです(暗くてよくわかりませんが)。
青い靴
あずきくんがいろんなことに興味を持ちながらすくすくと成長してくれていて、本当にうれしいです。

『おしくら・まんじゅう』

おしくら・まんじゅう
どうもあずきくんはじっとごはんが食べられない性分のようで(きっとだいずさん似)、ごはんの最中でも絵本を読んでーと持ってきます。今日は『おしくら・まんじゅう』でした。以前、だいずさんの妹さんからいただいた絵本です。
「おされて ぎゅー」とあずきくんを左右から「ぎゅーぎゅー」押してあげています。かなりうけてます。けど、なぜか最後の「おしくら ゆうれい」のところは嫌いみたいで、ぱっとページをかえてしまいます。もしかして、こわい??

『えんそくバス』

えんそくバス (ピーマン村の絵本たち)
幼稚園でバスに乗って遠足に行きます。けど園長先生は寝坊をして置いていかれてしまいます。園長先生はどうにかお弁当の時には間に合うのですが、お弁当を忘れてしまいました。そこで園児たちが一品ずつ園長先生にわけてあげ、みんなで「いただきまーす」する絵本です。あらすじを書いていると、なんで題名が『えんそくバス』なのか、ちょっと不思議な感じです。
ま、その疑問は置いておいて、我が家ではあずきくんに「えんそくバスにのってくださーい」と言って伸ばした足の上に座らせて読んでいます。「みぎにまがります」「ひだりにまがります」「でこぼこみち」ではあずきくんを右へ左へと動かしてあげるので「きゃっきゃ」と笑っています。園長先生にお弁当を分けてあげる場面では、出されたお弁当を勝手に二人で食べっこしています。きっと我が家の園長先生のお弁当には、具がなにも入っていないと思います。

『おおきなかぶ』

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
御存知、おおきなかぶを抜く話です。おじいさんがおばあさんを呼んできて、おばあさんが孫を呼んできて、孫が犬を呼んできて・・・とどんどん増えていきます。この3連休、何度も何度も読まされました・・・。「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声のところで前後に引っ張るまねをしてました。あずきくんも一緒にやってくれてました。けど、「ねずみがねこをひっぱって、ねこがいぬを・・・」と長くなってくると「うんとこしょ どっこいしょ」にくるまでに引っ張るまねをしちゃってました。
ちなみに、先日帰省した際にだいずさんちで取れたおおきなかぶをいただきました。ということで、我が家ではタイムリーな絵本です。