「旅行」タグアーカイブ

駒ヶ根

千畳敷カールにて
久しぶりのブログです。この間あずきくんは元気いっぱいでしたが、だいずさんはヨーロッパ旅行で不在。あんこは一日一日をこなすことで精一杯でブログまで手が回りませんでした。だいずさんが帰ってきて1週間が経過したころからあんこの体力も回復。この土日はオーパ・オーマの招待(ありがとう!)で、兄の家族と一緒に駒ヶ根に行ってきました。
こまくさ橋 駒ヶ岳ロープウェー
初日は雨に降られましたが、二日目は晴れました。二日目にロープウェイで山に登りました。お花畑を期待していたのですが、山には雪が残っていて、咲いている花もほんの少しでした。山ではあずきくんもがんばって歩いていました。

帰りはじぃじばぁばのおうちにお邪魔し、仕事帰りで疲れているさよちゃんを捕まえて遊んでもらい、大満足のあずきくんでした。
今回、駒ヶ根までの行き帰り、ロープウェイ乗り場までのバス移動など、車の中で過ごすことが多かったのですが、「降りた~い」と言うことなく、結構平気なことを発見しました。今後は帰省も車でできるようになるかもしれません。
駒ヶ池 ふたりでブランコ

おまけ

みゆちゃん一家 平均台?
カモシカ親子

鞍馬寺

写真の取り合いっこ
暫くだいずが仕事のヤマでバタバタしてたり昼出勤で帰宅が遅い日が続いたりしている間に、あずきくんが水疱瘡になってました。寝顔を見てたら擦り傷みたいなのがあり「保育園でだれかとケンカでもしたかな?」と軽く考えていました。

きらら
それも治りかけてはいたものの、日曜の親子鷹は家でまったりと過ごそうと考えていたところ、あずきくんが「でんしゃにのりたい」と言い出したため、“あまり混んでなさそうな”鞍馬の方に叡電で向かうことにしました。
ところが存外にもけっこうな賑わいで、貴船口や鞍馬で乗り込む人の多いこと。みなさん京都の山中に涼を求めて来たのでしょうか。
鞍馬駅まで行ってただ帰るは芸がない。二人でちょっとお山に登ってみよう、と山門をくぐろうとしたら、あずきくんが坂道で「トーマスごっこ」を始めました。がんばって坂を登っては「だめだー」と言って駆け足で下り、手を繋いでは「れんけちゅがはずれた」と手を離して再び降りたり。何度か坂を行ったり来たりしてようやく門中に至ることができました。
山門から宝塔までを結ぶケーブルカーに乗って登ったはいいのですが、本堂を見に行くにもあずきくんは全く興味なく、帰りもケーブルカーに乗ろうと言っても「イヤ」と言われ、かといって階段があれば「おりるのこわい」とだっこやおんぶをせがんでくる始末。こちらには何かの苦行に思えました。揚げ句、下山途中で「うんちしたい」と言い出すものだから、あずきくんを抱えて坂を一気に下り、5分程でなんとか下のトイレまでたどり着いたら「でない」…(´Д` )。オシッコだけでした。

プリンを食べる
鞍馬駅前でお店を出していたパン屋さん「Brugge」で“ママへのおみやげ”としてプリンやフレンチトーストを買いました。どれもおいしくあずきくんも絶賛でした。

葵ねぶた
夜は焼肉をペロリ。ご飯のあとは上賀茂神社で催されていた「京造ねぶた・葵ねぶた」を鑑賞。おうちに帰っておふろからあがったら、お着替えの途中でソファに突っ伏してコロリと眠ってしまいました。鞍馬や上賀茂神社でさんざん走り回ってましたからね。

滋賀県立近代美術館へ

葉っぱの脇からチラッ
暑さが戻り強い日差しが照りつける一日、あんこさんが職場で滋賀県立近代美術館の無料観覧券をもらってきたので、自動車で出かけてきました。

滋賀県立近代美術館の五味太郎展
この期間、絵本作家「五味太郎」の作品展がおこなわれており、大勢の小さい子も興味持っておとなしく見てまわるなか、あずきくんは逆走したり外に出ようとしてとにかく落ち着きがありません。逆走の結果、順路の最後にある絵本コーナーで少しおとなしくして眺めているのが上の写真。そう長くは続きませんでしたが。

おひるごはん 松ぼっくり拾い
池の鯉を観察 すべり台 さっぱりりんごのコマーシャル?
近代美術館や県立図書館の一帯は自然豊かな公園となっており、ドングリや松ぼっくりを拾ったり、「こども広場」で遊びましたよ。

ただ、今日はあずきくんのお腹の調子が悪く、たびたび放屁一発「ウンチでた」と下痢してました。大丈夫かな?

夏休みで愛知におじゃま

qnub.com*20110814_162736.jpg
あずきくんの今年の夏休みはまるまる愛知で過ごすことになりました。
あいにくあんこさんのお休みが合わず、不安いっぱいのだいずとの二人旅行でしたが、15日現在で幸いママ不在によるぐずりなどはありません。周りの篤いサポートあればこそです。感謝。

qnub.com*20110814_162252.jpg
13日からおやすみのあずきくん、だいずとともに新幹線に乗って名古屋まで。
「おさるのジョージ」大好きとなったあずきくんには今やiPadが欠かせません。ちゃんと持参です。尤もiPadだけでは全話入りきらないので自宅Macにリモート接続して残りのお話も見られるよう万難を排しての態勢を整えました。
qnub.com*20110813_135536.jpg
愛知についたらさっそくプールやシャボン玉で遊びます。焼肉となれば(お肉だけですが)しっかり一人前は平らげる食欲、変わらぬ元気っぷりに安心です。

qnub.com*20110814_102645.jpg
翌日は木曽川そばの緑地公園にて砂遊び。穴をほったり山を崩したりと大忙しでした。
途中から弟夫妻や妹にお守りを任せっぱなしでずいぶんとラクができました。
名古屋の“大きいじいちゃん”宅も訪問し、あずきくん健在ぶりを見てもらえました。

qnub.com*20110814_201718.jpg
夜はみんなで花火。するまでの高揚感と始めてからの興味喪失とのギャップは電車などでも同じですが、あずきくん的に満足ならそれもまたよし。同じような手持ち花火ばかりでは確かに飽きますよね。
五山送り火の明日に京都に戻ります。今度は奈良を満喫するあずきくんを見てみたいですね。

お盆中に読んだ絵本
妹の機転で借りてきてくれた絵本。右の『だれかいるの?』は反応いまいちでしたが、左の『まっくろくろのおばけちゃんのぼうけん』は読むと寝てくれるたいへんステキな本でした。この絵本を読んで以来、「あっちゃんそれきらい」と見ようとしなかった“ちょっとこわい系”のジョージのエピソード(「まっくら、ドキドキ」など)を好んで見るようになりました。これも一つの成長でしょうか。なお、ばぁばに言わせると「ジョンソンさん」になるようです。

南紀白浜旅行に行ってきました。その2

なんと!今回の旅行中、あずきくんが初めて「うんち~」と言いました。とか言って、実はおしっこなんでしょ、と思いきや、本当にうんちで、ちゃーんとトイレでできました!!初めての「トイレでうんち」成功です。あずきくん、3歳3ヶ月7日目の出来事でした。