理想の自転車用フロントバッグを求めて(リクセン化への挑戦)1

自転車とカメラ、相性が悪いです。

自転車に乗る時、特に長距離走るときは少しでも荷を軽く、背をあけて涼しくして、といった欲求が出るし、カメラに性能を求めるほど重たくでかくなるもの。時にはiPhoneで済ませることもできますが、両趣味をあい成り立たせることができればそれに勝る幸せはそうそうありません。

ハンドルバーやヘッドチューブなどに取り付けるフロントバッグ、サドルの下につけるサドルバッグなどをボタン一つなどで着脱可能にする「リクセン&カウル」社のシステムを使うと、自転車の可搬能力を簡単に上げることができます。僕もリクセンカウルと互換性のあるシステムを採用するOrtriebのフロントバッグを持っていますが、自転車から離れる時には「いかにも」なデザインではなくフツーのバッグとして持ち歩きたいですよね。
巷では、そのシステムに愛用のバッグを適用させられるように改造する「リクセン化」というテクニックがネット上で多数紹介されています。専用のバッグについているのと同じアタッチメントを普通のバッグに取り付けることで「リクセン化」してしまおうというもの。
手持ちのトートバッグ(PeakDesign Everyday Tote)で当初考えましたが、F-20RCのようなブルホーンハンドルやドロップハンドルに幅が干渉してしまうため、新たなバッグでチャレンジすることにしました。 その条件として以下を想定しました。

  1. まず次の「普段の」荷物が入ること
    • カメラ一式(E-M1 497g+12-40mmF2.8Pro 382g、25mmF1.8 137gと想定)
    • 予備バッテリー、SDカード
    • 財布(長財布+巾着小銭入れ)
    • モバイルバッテリー、ケーブル、ボールペン、付箋などの小物
    • おまけ:iPhoneやヘッドホン(Sennheise Momentum On-Ear Wireless 210g)、タオルも入ったらなお嬉しい。
    • 備えあればのポータブルバッグ(ライペンRaiz Pack20 190g)やウィンドブレーカー(montbell ウインドバイカー 150g)も入ったら…(撮影時に想定できてなく写真に入ってません汗)
  2. 突然の雨!にも困らることない防水・撥水性能を備えること
  3. ハンドルなどに干渉しない程度の大きさ(ざっくり幅30cm程度まで、カメラを入れるためマチ10cm程度以上)
  4. 普段使いできるデザイン(と手頃な値段)

今回目をつけたバッグは2種類です。まずは…

anello ショルダーバッグ 

高さ21×横23×マチ9cm、260g 上はすでにアタッチメントを付け終えた後の写真です。けっこう柔らかく「形を維持するのが難しい」バッグです。素材はナイロンです。ホームページの説明では「水や汚れに強い」との表記がありますが、果たして防水・撥水性能は如何ほどか…そこは未知数です。正直ちょっと失敗したなーと思ったのが、ジッパー付ポケットが背面にあって、アタッチメントの位置が下めになったことでした。 補強は0.5mm厚のプラ板。参考までに横23cm、縦10cmです。補強材をかましたことで壊れやすさは軽減されていますが…縦に形が保てられないので、重たい荷物を入れたまま自転車に取り付けると、前にダラーンと垂れてしまいます。これではいつ壊れてもおかしくありません。ショルダーベルトをヘッドチューブに引っ掛けることで上から懸架するような形となりバランスを取ることができました。 取り付けたときのイメージ。大きさよし、デザインもまぁ満足、値段もリーズナブルですが、走行中にショルダーベルトが緩んだり外れたりしないよう気をつけないといけません。 想定していたものはちゃんと入ったのでしょうか? 一番かさばるのはもちろんカメラとレンズです。インナーバッグに入れてますが、それだけでも3/4以上を占有してしまいます。けっこう深めに作られているため、カメラがひょっこり顔を出しっぱなし、ということはありませんでした。写真にはヘッドホン(ゼンハイザー)が含まれていません。カメラの上にでも置いて蓋を締めれば入らないでもないでしょうが、ちょっと無理があるなと感じました。ヘッドホンは首から掛けていてもいいでしょうし、輪行する際はコンパクトなものに替えたら大丈夫でしょうか。ポータブルバッグやウインドブレーカーこそ上に乗せておけばなんとか持ち運べそうです。カメラの軍艦分の厚みを考えると数値上は10cm以上のマチが欲しいのですが、このバッグ自体が柔らかく広く開口してくれるため支障はありませんでした。ただし内側の磁石ボタンを使って口を閉めることはできません。輪行関係なく普段使いのカメラバッグとしても十分満足がいきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です