「Xacti」タグアーカイブ

03 slow liveから〜動画

2009.7/25の“03 slow live”から。
参考リンク1:「くろじん↑マヤの黒いジーンズをはかない日
参考リンク2:03 slow cafe


くろじん↑「フロムレイン」
いつのまにかマルサンでも貼り付けてくれてました。
OLYMPUS PEN E-P1 + Carl Zeiss Planar
マニュアルフォーカスならばAF動作音と無縁で済みますが、フォーカスリングを逆に回してぼやかしてしまうこともあり。低姿勢からの手持ち固定アングルは腰にきます。


くろじん↑「ナナイロ」
事前に「ナナイロ」を動画で、と打ち合わせていたものの、いきなりの振りで始めを取り損なったため、記録用のXactiムービー(SD画質)とあわせました。動画編集の凝ったソフトは持ち合わせてないので、iMovieを使用。どうしてもXactiの映像は黒つぶれしてしまいますね。
ちなみに、曲の冒頭で「ガシャン」と言わせたのは僕です。すんません。小声(で謝っているの)もたぶん僕です。動画を撮っている自覚ないですね。あと、重厚な音で「カシャッ、カシャッ」とシャッターをきるのはマルサンのテンチョです。この人もどこかしら自覚がありません。

modopocket


家族の写真を年賀状に、などいわゆる自分撮りをしたくなったり、大がかりな三脚を持ち歩くことができないときなどに便利なカメラスタビライザー「Manfrotto modopocket No.797」。
折りたたんでもコンパクトなので、ポケットに入れて邪魔になりません。

ただし、Xactiにワイコンをつけているとバランスが前がかりになり、うまく立たせるのに苦労しますよ。

あずきくん祝5ヶ月とくろじん↑観月祭ライブ@上賀茂

あずき君が産まれてから5ヶ月がたちました。
ごほうび?に、夜の上賀茂神社に連れて行きました。いけない親です。
今日は中秋の名月、上賀茂神社でも「観月祭」というのがおこなわれていました。
仕事だったのであたまからの参加は無理でしたし、いつも日曜は諸般の事情で帰りが遅くなるところ、
上長に押しつけて強引に帰宅してきました。カオルちゃんが読んでませんように。

というのも、「ケメコ」先生らとともにくろじん↑がここでライブをするというのです。
家から近いし、折角なので、あんこさんともども見に来た次第。
そしたらまたまたバイトのSくん(実はご近所)を伴ったマスターに発見されてしまいました。

Xactiを持参したのでその場で撮影してきました。YouTubeにアップしたものをご覧ください。
観月祭に参加され、「くろじん」で検索された方がここを訪問してくださり、
少しでも興味を脹らませてくださったら、ちょっとでもお役に立てるので嬉しい限りです。
(三脚持って行かなかったので、蚊による足のかゆみに堪えきれなくなったりしてぶれてます)

1曲目の「宴」。マスター曰く“高校の時に作成した曲”だそうです。

2曲目は「これから」。別撮影バージョンもYouTubeにおさめてますのでそちらもよければ。

そのあとの「ケメコの歌」も。沢田好宏、大阪城バンド、くろじん↑です。

このあとも何曲か披露されましたが、手を固定することに限界を感じました。
映像が震えて手ブレ機能も役に立ってないので、お見苦しすぎるため公開はやめます。

同じ時、京都市内でもいろいろと名月を観賞するイベントがおこなわれていたんですね。
e京都ねっと「観月のすすめ」

親ばかムービー

Qさんが退院前日に撮影したあずきくんのムービー。うぅむ。
HD1000にて640×480 TV-SHQで撮影したものをMac上でリサイズしました。

iPod, iPhone用320*240動画(何も表示されないときは以下のリンクからダウンロードを)

QuickTimeムービー <ファイルへのリンク>

DMX-HD1000のフルハイビジョン動画をMacのQuickTimeで見る方法

MacユーザーのHD1000所有者には悩ましい問題。
「性能をフルに活かせない」、つまり1920×1080iのフルハイビジョンで撮影した動画をMacで再生しようとすると緑一色の絵しか見えません(2008.4.1現在QuickTime7.4.1)。
もっとも、今のところそんなに大きく撮影しても活用する方法に苦労しますが、他社のデジタルビデオカメラと比較してXactiを選んだという人も多いはず。いずれMacでも編集や書き出しができるようになればその価値も高まりましょう。

しかしさすが世界は広い。それを再生させられるソフトを作っておられる方がいらっしゃるとは。
MyCometG3 avc1Decoder

QuickTime Playerによる「B-PyramidやPAFFを含む」MPEG-4 AVC相当のメディアデータの再生が可能になります。movおよびmp4ファイルで有効です。

元ネタ:「Mac mini ミニ大作戦!」Xacti DMX-HD1000の1080i動画をMacで見る

そうすると、自分で撮影した動画やサンヨー公式サイトでのカナダの動画とかもばっちり見られるようになります。

とはいえ、ここしばらくかかりきりの作業とかがあり、動画撮影はおろか外出すら満足にできてません…。琵琶湖岸とかチャリで走りたいなぁ。