復活のBruno

qn20090822002132r
先日素人手に自転車のメンテナンスをしようとしたらわやくちゃになりまして…。いえ、決して初心者は弄るなということではありません。
峠に何回かアタックをかけるものの、最軽ギアに入らないといったトラブルや、ブレーキシューやタイヤが磨耗してヤバイといった問題を抱えたままでした。せめてギアの問題くらいは自分でなんとか解決できるのでは?と思い、洗車がてらチャレンジしたところ状態は一層悪化!重系4段くらいまでしか使えなくなったのです。
それでもなんとかなるかもと午后出社前の時間に無謀にも雲ヶ畑へ赴きましたが、ギアのハンデはいかんともし難く登坂は無理と棄権しました。代わりにさらに奥の岩屋橋から志明院へと向かったものの、ひたすら続く坂の先が見えずこちらも途中で断念。フラストレーションが溜まるだけでした。
結局そのまま職場に向かう道すがら、お世話になっているWhoo bicyclesに寄って修理をお願いしました。いつもご無理を申します。
夕方には仕上げてくださり、ギア問題も解消、ブレーキシューやタイヤの交換、さらにはブレーキしろの調整やリムテープの交換までしてくださいました。完璧なリストアといってもいいくらいです。乗り心地も見違えるほど。プロの仕事とは斯くなるものぞと唸ってしまいました。
次の峠が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です