持越峠制覇(?)

2度目のチャレンジにして、かろうじて持越峠の無着陸踏破に成功しました。
今回は無用なプレッシャーもなく、じっくりと自分のペースで、かつかなり蛇行しながらえっちらおっちら進みました。それでも上についたところで写真を撮るために降りたらもうフラフラ。汗もだらだら。体力が足りないのか、衰えたか、どうなのか?
午後から出勤のため、Uターンしてもと来た道をそのまま帰ってきましたが、峠の下りはフルブレーキ(Brunoはカンチブレーキ)でもなかなか制動せず、次第に効きも悪くなるのでちょっとこわかったです。こんな坂をよう登ってきたもんだ。
qn20090731111008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です